猫がよくする香箱座りってどんな意味があるの?

香箱座りをする猫

私は実家で猫を飼っていますが、よく前足を折りたたんだ座り方をします。これは猫がよくする「香箱座り」という座り方だそうです。

今回はその香箱座りについて説明していきます!

猫がよくする香箱座りとは?

香箱とはお香などを収納する蓋付きの箱のこと。猫が前足を体に折りたたむ姿が、香箱のように見えることから「香箱座り」と名付けられました。

また香箱座りにも色々と種類があり、本来の前足を体に折りたたむ以外にも、片足だけ折りたたんでいるバージョン、腕を組むように前足を曲げてるバージョンがあるそう。

香箱座りの猫の気持ちは?

この体勢は前足を折りたたんでいるので、何かあっても急に動けません。そのためリラックスしているときにすると言われています。

我が家の猫ちゃんもこの姿勢のまま寝ったりしているので、安心してくれてるってことですかね!笑

まとめ

 

飼い主やその環境に気を許している、リラックスしている証拠なので、この座り方をしてくれると嬉しいですね!

この体勢は急には動けないので、抱き上げたりすると警戒されてしまうかも。可愛くても香箱座りをしているときは、そっとしておきましょう!

以上「香箱座り」の説明でした!