【実体験】業界大手退職代行EXITとは?特徴は?口コミや利用の流れを紹介

退職代行EXIT

退職代行EXITってどうなんだろう?料金は?評判は?

今回はこのような疑問をお持ちの方に、参考になる記事となっています。

退職代行は近年急成長しているサービスであり、その中でもEXITは退職代行の先駆者ともいえる存在です。

実際に退職代行といったらEXITが1番に浮かぶ方も多いと思います。

私も退職代行EXITを利用して会社をやめた1人です。大手で知名度がある・メディアの口コミが多い・即日対応してくれるという点からEXITを選びました。今回は実体験からEXITの特徴やサービス、評判などについて詳しく紹介していきます。

ぱすた

そもそも退職代行とは?

 

退職代行とは「辞めたい」と言いずらかったり、辞めたくても中々辞めさせてくれない時に退職希望者に変わって退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。

 

会社からの伝達事項や退職に伴い私たちが何を行えばいいのかは全て退職代行業者が伝えてくれるので、私たちが行う手続きに難しいものはありません。私が退職代行を利用した際は退職届や会社への貸与品を会社に郵送で送ることをしました。

退職代行EXITの概要

会社名 EXIT株式会社
実績 退職成功率100%
料金 正社員・契約社員:50,000円
アルバイト・パート:30,000円
連絡手段 LINE/メール/電話 (24時間365日)
返金保証 なし
即日退職
無料転職サポート 有り

退職代行EXITの特徴は?

画像引用元:退職代行EXIT

大きな特徴はやはり退職代行業界の中でも知名度がトップクラスな点です。

メディア掲載実績も業界No.1で、テレビや新聞など多くのメディアで取り上げられています。

またEXITのホームページは漫画調となっており、初めて退職代行を利用する方にもわかりやすい仕様となっています。

現在まで数千件の退職代行を実施しており、一度も退職できなかったケースは無いことから、知名度だけでなく信頼度もしっかりあるサービスになっています。

即日対応してくれるので、深夜や休日でも可能な限り対応してくださるということです。

私も朝の8時に「退職したいです」と連絡を入れ、すぐに連絡がありました。また当日の会社始業時間(朝10時)には会社に退職したい旨を伝えてくださいました。

ぱすた

料金は雇用形態によって異なります。

正社員・契約社員が50,000円、アルバイト・パートが30,000円となっており、他の退職代行サービスに比べると料金が高めなのがネックです。

EXIT公式ページはこちら

即日退職について

即日退職とはその日に退職できることですが、EXITだけでなく多くの退職代行に共通することで注意点!

それは必ず即日退職できるわけではないということです。

法律では退職の2週間前までに会社へ退職の意思を伝えることになっています。

なので退職の意思を退職代行が会社に伝えてから一旦退職という形にはなるものの、実際は1週間や2週間くらい先に正式に退職となるケースが多いようです。

ですがその期間会社に行く必要はないのでこれは大きなメリットです。(この期間は有給の使用ができます。有給がない方は退職を伝えてから退職日までの給料がもらえない点に注意です。)

私が利用した際もやはり会社に退職の意思を伝えてから2週間後に退職という形になりました。有給はなかったのでその期間の給料はなしですが、会社に一切行かなくてもよいのでかなり気持ちが楽でした。

ぱすた

会社によっては即日退職できるところもあるので、即日退職可能か可能でないかは会社によりけりです。

退職代行EXITのメリット・デメリット

メリット

簡単にまとめるとEXITを利用するメリットはこの4つです。

  1. 即日対応してくれる (24時間365日対応)
  2. 無料転職サポートがある
  3. メディア掲載実績多数
  4. EXITを利用した人のインタビュー記事を掲載したメディアがある

1. 即日対応してくれる (24時間365日対応)

やはり実際にEXITを利用してみて、即日対応してくれるのが大きなメリットのひとつだと思いました。

実際のやりとり

朝の8:40分に連絡をしてから、1分後には連絡が来ました。

朝早かったのでその時間帯の連絡が混み合ってなかったというのもあるかもしれませんが、すぐに返信が来たのはとても安心できました。

また24時間365日受付をしており、深夜帯や休日でも可能な限り対応してくれるということです。

朝の10時には会社へ退職の意思を伝えてくれました。その日から一切会社へ行かなくて良かったので本当に気持ちが楽になりました。

2. 無料転職サポートがある

EXITでは総合転職エージェントと提携しており、書類作成のアドバイスから面接対策まで無料で受けることができます。

私は利用しませんでしたがこのエージェントから転職が決まった場合、退職代行費用を全額キャッシュバックしてくれます。

また万が一次の転職先が肌に合わなかった場合、EXITを一度利用したことがあるなら1万円引でEXITを利用できます。転職サポートを利用せず就職した場合も同様です。

3. メディア掲載実績多数

EXITは退職代行サービスの中でも知名度がトップクラスなので、多くのメディアから取材を受けています。

NHKやTBS、毎日新聞、YAHOO!JAPANなどなど。

知名度だけでEXITを選ぶのは不安だな、、

という方もいると思います。

退職代行の先駆けともいえる存在ですがこれまで目立ったトラブルはなく、退職成功率も100%です。

知名度だけでなく実績もしっかりあるので大手で退職代行サービスを利用したいという方は、EXITを検討してみてください。

4. EXITを利用した人のインタビュー記事を掲載したメディアがある

EXITでは実際にサービスを利用した人へのインタビュー記事を掲載している「REBOOT」というメディアがあります。

多くのインタビュー記事を見ることができるので、EXITだけでなく退職代行を利用しようか悩んでいる方は一度目を通してみると、退職代行に対する不安が少なくなると思います。

参考 退職代行REBOOT

デメリット

料金が高い

EXITの料金
  • 正社員・契約社員:5万円
  • アルバイト・パート:3万円

退職代行の平均相場価格は約3〜5万円で、2万円代でサービス提供をしているところも多いことから高めの価格設定となっています。

料金を安く抑えたいという方は、その他の退職代行を利用することをおすすめします。

私が利用したときは「辞めたい!」ということしか頭になかったので、「5万円で辞めれるなら全然出すぜっ!」と言った感じでしたが、後から色々調べてみるとEXITは料金高めなんだと知りました。

しかし、EXITを利用して後悔したということはありません

対応も早かったですし、会社とのトラブルも発生しなかったので安心して退職することができました。

会社と交渉を行うことができない

退職代行は退職希望者と会社との間で伝達役を担うサービスを提供しているわけですが、弁護士のみができる金銭の交渉等を行うと非弁行為になる恐れがあります。

 非弁行為とは

弁護士でない者が、報酬を得る目的で、弁護士にのみ認められている行為をすることをいいます。弁護士法72条によって、報酬を得る目的で弁護士にのみ認められている行為(法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすること)が禁じられています。この法律に違反した行為が「非弁行為」となります。

出典:チューリッヒの自動車保険

つまり金銭の交渉や法律の絡む事案には、弁護士でない退職代行業者は関与できないということです。

EXITも弁護士でなく退職代行業者が運営しているので、会社との交渉を行うことができません。

 関与できないこと

  • 退職金・給与・残業代の未払いの交渉
  • 退職日・有給休暇の交渉
  • 損害賠償など法律の絡む事案

ですがこちらの希望を会社へ伝えることはできるので、あくまでも交渉はできないという点に注意です。

他社との比較

サービス名 料金 実績 会社と交渉
退職代行EXIT 正社員:5万円
アルバイト:3万円
メディア掲載実績No.1!
退職成功率100%
×
退職代行コンシェルジュ 正社員:49,800円
アルバイト:39,800円
※現在はキャンペーン期間中につき一律33,000円
退職成功率100% ×
退職代行Jobs 通常費用は27,000円

(労働組合を利用する場合は
追加で2千円かかる)

メディア掲載実績多数
退職成功率100%

労働組合と連携しているため、
会社との交渉が可能
退職代行SARABA 25,000円 成功率はほぼ100%
(過去に退職ではなく、
休職を選んだ方がいたため)
実質退職成功率100%

労働組合により団体交渉権を
用いて会社と交渉が可能
弁護士法人みやび 55,000円
※追加料金の発生あり
(退職金や残業代の請求など、回収額の20%)
退職成功率100%
弁護士が退職代行を行う
ため、安心!

 弁護士法人みやび

退職代行EXITと料金が近い弁護士法人みやびは、弁護士が直接退職代行を実施してくれるため安心してサービスを利用することができます。

ですがその分、料金は高めです。また残業代未払いなど会社との交渉により、金銭を回収できたらその20%をみやびに渡す必要があります。

例えば残業代30万円を回収できたら、6万円をみやびが回収します。

 退職代行SARABA

退職代行SARABAは労働組合が運営しているので、団体交渉権を用いて会社と交渉することができます。弁護士との差はあまりないですが、損害賠償などでもし裁判となったときは弁護士しか太刀打ちできません。

ただそのようなケースは稀なので、退職金などの交渉が必要かもしれないという場合にはSARABAを利用すれば間違い無いです。料金も一律25,000円で追加料金も発生しないので、良心的な値段です。

 退職代行Jobs

退職代行Jobsは顧問弁護士指導のもと退職代行を行なっていますが、弁護士が直接代行を行なっているわけでは無いので、会社との交渉は行えない点に注意です。
※追記 2021年から労働組合との連携がスタートしたため、会社との交渉が可能になった。

 退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュもEXITと料金が近いサービスとなります。現在はサービス期間中につき、一律33,000円となっています。


 他社と比べてみて

比べてみてもやはりEXITの料金が高いという印象は拭えないです。

しかしメディア掲載実績はEXITがトップを占めており、大手である信頼と実績はおすすめできる要素です。

また実際に利用してみて対応の早さやスムーズさにすごく驚いたので、「すぐに対応して欲しい」という方はEXITを検討してみてください。

EXIT公式ページはこちら

とはいえやはり「EXITは少し料金が高いな」と感じる方もいると思います。

その場合、個人的にはSARABAをおすすめします。料金も良心的で、退職金や有給等の交渉もできるからです。

また「絶対に安心を買いたい」という方は料金はEXITとあまり変わらない、弁護士法人みやびをおすすめします。

退職代行EXIT利用の流れ

手順1
電話かLINE, メールで相談
24時間365日相談を受け付けているので、まずは気軽に相談してみよう。

私はLINEでやりとりしたので、今回はLINEを例にお伝えします。

ぱすた

手順2
料金の支払い
相談の後、EXITに依頼することを決めたら料金を支払う。支払い方法は銀行振り込みかクレジットカード。支払いを終えたら連絡をしよう。

注意 銀行振り込みの場合、利用明細の画像を支払い確認のため送る必要があるので捨てないよう注意

実際のやりとりがこちら

手順3
退職代行実施
料金の支払いを終えたら、退職代行実施。担当者が退職の意思を会社に伝えてくれる。
手順4
退職手続き
ひとまずこれで一切会社へ行く必要はなくなる。その後もEXITの担当者が会社との伝達役になってくれるので、必要な手続きは指示に従おう。退職届を書いたり、保険の手続き等は自分で行なう必要がある。

 

 書類に関して

料金の支払いが終わったらEXIT仕様の退職届と【退職に関する伝達事項について】という2つの書類データがLINEに送られてくる。

このデータをコンビニ等で印刷し、書類の記入を終えたら会社宛に郵送しよう。郵送を終えたら担当者への連絡も忘れずに↓

退職完了まで担当者との連絡は無制限で行うことができるので、何かわからないことがあったら気軽に質問しよう。

手順5
退職完了

必要な手続きを全て終えたら無事退職完了となる。

お疲れ様です!

以上がEXITを利用する際の流れとなります。

めっちゃスムーズですね笑

一旦にはなりますが、ご退職おめでとうございます。」と連絡が来たときの、安堵感と解放感は凄かったです。EXITを利用してこんなに早く退職できるとは驚きでした。

実際には会社の規定で退職代行実施の2週間後に退職することができました。

もちろんその間は一切会社へ行ってません。会社から電話がかかってくることもありませんでした。

退職代行の詳しい流れやその後の生活等について、記事に詳しくまとめてあるので気になる方は参考にしてみてください。

ぱすた

退職代行EXITの口コミや評判を紹介

実際に利用した人の口コミ

会社を辞めてスッキリ

「退職代行を利用したけど良かったのかな?」は私も実際に利用して感じたことです。

ただ現在において利用して本当に良かったです。多分あのまま続けていたら精神的に病んでいたと思います。

今の会社で思い詰めて仕事を続けるくらいなら、退職代行を使うという手もあります。

不動産業で働いていた20代女性

EXITは5万円という料金でしたが、仕事の質もよかったので利用を検討されていらっしゃる方の中でもどこの会社にするか悩んでいる方はお任せして損はないかと思います。私はEXITにお願いしてストレスなく退職を迎えることができましたが、他の会社にお任せしていたらどうなるかも分からなかったので、高い質のサービスを受けたいのであればぜひ利用を検討してみてほしいですね。

出典:REBOOT

確かに料金は高いですが、対応も早かったですし、特にトラブルもなく退職することができました。

「どの退職代行に頼んだらいいかわからない」という方は、EXITを検討してみるのもアリです。

旅行会社で働いていた20代女性

全てがスムーズ進みました。会社からの連絡もなく、郵送で手続きが終了したのでスムーズに退職することができました。

出典:REBOOT

こちらの方もトラブル等はなくスムーズに退職できたようです。

私も退職日まで会社から電話がくることはありませんでしたが、「電話がかかってきた」という事例もいくつかあるようです。

その場合、EXITの担当者に連絡を入れると対応してくれるので安心しましょう。

福祉法人で働いていた20代女性

本当に感動しました!依頼した当日の朝6時前に初回の問い合わせをしましたが、すぐに返事が来てそのまま8時には連絡していただけました。
上司に相談してから1ヶ月間引き継ぎをして退職というのが一般的ですが、ものの数時間で完結したのですごく感動しています。

出典:REBOOT

早朝の6時前でもすぐに返信が来たということです。

EXITは朝や深夜・休日でも可能な限り対応しているので、即日対応してくれます。

私も朝の8時過ぎに連絡を入れましたがすぐに返信があったので、

「すぐに対応して欲しい!」

という方にはおすすめできるサービスです。

小学校で教諭として働いていた20代男性

退職代行サービスを利用したにも関わらず、退職できたことに驚きを感じています(笑)それだけ不安に感じていたのかもしれません。退職に関する連絡も全てEXITを通していただけたので、ストレスになるようなことは何もなかったです。

出典:REBOOT

確かに結構あっさり退職できたので私も驚きです。

会社との書類のやりとりも全て郵送で完結できるので、通常の退職に比べてこちら側が行う手続きが少ないのもありがたいです。

まとめ

画像引用元:退職代行EXIT

今回はEXITの詳細について紹介しました。

退職を切り出すのは誰であろうと精神的負担になるものだと思います。

もちろん直接上司に退職を伝えるのがベストですが、中々言い出せず働き続けている方も多いのでは。

例えば私の場合新卒で働いてまだ1ヶ月しか経ってなかったので、上司に退職を切り出す勇気はありませんでした。

朝に「もう辞めるぞー!」と半ば突発的に退職代行を利用したわけですが、EXITを利用したおかげかトラブルなく退職することができました。

EXITを利用する決め手になったのはこの3つ↓

  • テレビ等のメディアで何度か見かけていたこと
  • HPやツイッターに口コミが多くてEXITとはどういうサービスか知れたこと
  • 即日対応してくれること
実際に利用してみてやはり対応の早さに驚きました。料金は高めですが対応もスムーズでストレスなく退職できます。

ぱすた

また「退職代行というサービスがある!」と知っているだけでも、いざ身体的・精神的に追い詰められたとき・退職を言い出せないとき気持ちが楽になります。

もし皆さんが退職代行を利用しようか検討している、また利用しようかなという状況になったときは、EXITの検討も視野に入れてみてください。

EXIT公式ページはこちら

参考

退職代行ランキング【2021年】退職代行サービス8社を徹底比較!【ランキング形式まとめ】

退職代行おすすめランキング

第1位 わたしNEXT

女性向け退職代行」なので、セクハラなど会社で多い女性の悩みにも、わたしNEXTの担当者が真摯に対応してくれます。
口コミでも対応のスピードの速さや丁寧さなど、サポートがしっかりしている意見が多かったので、女性の方でも安心して利用できる退職代行です。
また転職サポートを利用して転職が成功すると、お祝い金として最大5万円を受け取れます。
総合評価     
労働組合 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
実績 退職成功率100%、創業16年
料金 正社員・契約/派遣社員
:29,800円(税込)
アルバイト・パート
:19,800円(税込)
連絡方法 LINE・メール(問い合わせ後、電話でも相談可能)、
24時間365日対応
サポート 全額返金保証、転職サポート(転職お祝い金最大5万円)

第1位 男の退職代行

男の退職代行は「わたしNEXT」と同じ労働組合が実施するサービスです。「男性専門の退職代行」なので、会社での男性のトラブルを熟知したスタッフが退職までしっかりサポートしてくれます。
3万円以下で利用でき、深夜も対応しているので、相談したい時にすぐ連絡できるのは嬉しいポイントです。
こちらも転職サポートで転職が決まるとお祝い金として最大5万円を受け取ることができます。
総合評価     
労働組合 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
実績 退職成功率100%、創業16年
料金 正社員・契約/派遣社員
:26,800円(税込)
アルバイト・パート
:19,800円(税込)
連絡方法 LINE・メール(問い合わせ後、電話でも相談可能)

24時間365日対応

サポート 全額返金保証、転職サポート(転職お祝い金最大5万円)

第2位 弁護士法人みやび

こちらは弁護士が直接代行をしてくれるサービスです。残業代未払いの金銭請求など、一般の退職代行業者が行うと非弁行為になることにも関与でき、安心してサービスを利用できます。
料金が高めで、場合によりオプション費用もかかるのがネックですが、弁護士が代行してくれる退職代行の中ではかなり低価格なので「トラブルなく確実に退職したい」という方にはおすすめのサービスです。
総合評価     
事務所 弁護士法人みやび (佐藤秀樹 弁護士)
実績 退職成功率100%
料金 通常料金:55,000円(税込)
オプション費用:回収額の20%(例えば残業代10万円が
回収できた場合、2万円を支払う)
連絡方法 LINE・メール(24時間いつでも相談可能)
サポート 弁護士が直接代行を行なってくれる

第3位 退職代行SARABA

SARABAは労働組合が代行をしてくれるサービスです。そのため弁護士の退職代行と同じく会社との交渉を行うことができます。
給料を支払ってくれない」「ブラック企業で退職できない」など会社とトラブルを抱えている場合、より安心できるのは弁護士ですが、低価格でお願いしたいという場合、労働組合が運営するSARABAに一度相談してみると良いでしょう。
総合評価    
運営会社/労働組合 株式会社スムリエ/退職代行SARABAユニオン
実績 退職成功率ほぼ100%
2021年3月までに15,000人の退職代行を実施
料金 25,000円(税込)
連絡方法 LINE・メール・電話 (24時間365日/年中無休)
サポート 全額返金保証、転職サポート