単語

recordって英語でどう使う?

record意味

前回off the recordの使い方についての記事を書きましたが、今回はrecordの使い方について詳しく書いていきたいと思います。

recordの英語での意味については前回の記事で書いているので、参考にしてみてください。

off the record 意味
off the record ってどういう意味?off the record、日本ではオフレコという言葉で定着していますね。 口外・公表しないで、ここだけの話といった感じで使われ...

簡単に説明するとrecordの主となる意味は記録する、今後も情報を見ることができるよう保存することを言います。つまり記録に残すということですね。

recordが使われる代表的なものにTVを録画するがあります。今後見れるようにデッキにテレビ番組を保存するわけですからrecordが使われます。そして、動詞と名詞2つの使い方があります。

テレビを録画する

上に記載したとおり、recordの代表的な使い方となるのが、テレビを録画するです。そして録音するもrecordで表します。

では例文を見ていきましょう!

例文

・I recorded Gakitsuka yesterday but I haven’t watched it yet.
  (昨日ガキ使を録画したけど、まだ見てない。)

・Can you record the variety show ?
(バラエティー撮っといて)

・Can I record this ?
(これ録音(録画)してもいい?)

・I forgot to record that drama.
(ドラマ録画すんの忘れたーーー)

記録する

もちろん記録するという意味でも使えます。

How long she lived here is not recorded. 
(彼女がどれくらいここに住んでいたのかは記録に残ってない。)

recordはインディオムがたくさんある!

インディオムとは日本語でいう慣用句のことですね。「こんなの朝飯前だよ」や「この話は水に流そう」など。海外ではこのようなインディオムがたくさん使われます。今回は日常でもよく使うようなrecordのインディオムを見ていきましょう。

set the record straight

セットする、レコードを、まっすぐに、、、どういうこと?(笑)

to write or say something in order to make the true facts known

出典:Cambridge Dictionary

意味は、「何かを書いたり、言ったりする。本当の事実を知らせるために」つまり、物事をはっきりさせるや間違いを正すという意味になります。

setの部分はputやgetに置き換えることも可能です。

日常でもそうですが、ビジネス英語としてもよく使われます。特に前置きとして使われることが多いので、この機会に覚えていきましょう!

例文

・Let me set the record straight, I’m not mad at you.
(ちょっと言わせてください。あなたに怒ってなんかいません。)

・I just want to set the record straight about that.
(それについて話をはっきりさせておきたい。)

・You should meet him and set the record straight.
(彼に会いに行くべきだよ、事実をちゃんと伝えないと。)

for the record

続いてはfor the recordです。これもよく使われるインディオムです。

さきほどのset the record straightと意味が似ている部分もあります。just for the recordと言うことも多いです。

まず、普通に訳すと記録のためですよね。この使い方もします。そこから派生して、念のためやはっきり言うけどと言う意味にもなります。

例文

・Just for the record, I can’t swim at all.
(念のため言っとくけど、私全然泳げないからね。)

・I want to say we’re off today, just for the record.
(今日は私たち休みだよ、念のため言っといた。)

・For the record, Don’t drink too much.It’s bad for you.
(言っとくけど、お酒の飲みすぎはだめだよ。体に悪いから。)

broken record

これはそのままの意味から連想しやすいですね。壊れたレコードつまり、同じことを何回も言う人のことをbroken recordと言います。

使い方はだいたい決まっていて、such a broken recordやsound like a broken recordという形で使われることが多いです。

例文

・Please stop annoying me.You sound like a broken record.
(もういい加減にしてくれよ。さっきからずっと同じ話してるじゃん。)

・He’s such a broken record.
(彼っていつも同じ話するよね。)

まとめ

ということで、recordそしてインディオムとしての使い方イメージできましたか。recordのインディオムは他にもたくさんありますが、今回は日常で使うことが多いものを選びました。

別で書いたoff the recordの記事とあわせて、recordを使いこなしましょう!