just around the cornerの意味は「すぐそこ」英語での使い方を紹介

今回は「just around the corner」の意味と英語での使い方について紹介していきます。

普通に訳すと「角のあたりに/ 角を曲がったところに」という意味になりますが、実際はもっと幅広く使える熟語です!

ちゃもも

では意味と例文をみていこう![

英英辞典で意味を確認!

not far away, or going to happen soon:

出典:Cambridge Dictionary

訳: 遠くない、またはすぐに起こること

つまり「just around the corner」には「角を曲がったところに」以外にも、距離的に「すぐそこ」、時間的に「もうすぐ、間近に迫った」という2つの意味があります。

ではそれぞれの使い方をみていきましょう!

意味1「すぐそこ」

There’s a supermarket just around the corner.
すぐ近くにスーパーがあります。

The station is just around the corner from my house.
家のすぐ近くに駅があります。

会話例

A : Is there a convenience store near here?
この近くにコンビニはありますか?

B:It’s just around the corner.
すぐそこにありますよ。

意味2「もうすぐ、間近に迫った」

もう1つとして「イベントが間近に迫っている」「テストが近い」など、時間的に「もうすぐ」という使い方もあります。

ちゃもも

この意味でもよく使うので、使いこなせるようになろう!

The finals are just around the corner.
期末試験が間近に迫っている。

Christmas is just around the corner. I can’t wait !
もうすぐクリスマスだ。待ちきれない!

会話例

A:It’s getting warmer and warmer.
だんだん暖かくなってきたね。

B:Yeah! I think summer is just around the corner!
夏はもうすぐだ!


まとめ

ということで今回は「just around the corner」の意味と使い方について紹介しました。

要点まとめ

  1. 距離的に「すぐそこ」
  2. 時間的に「もうすぐ、間近に迫った」

ちゃもも

2つの意味ともよく使う表現なので、この機会にぜひ覚えてみよう!