off the record ってどういう意味?

off the record 意味

off the record、日本ではオフレコという言葉で定着していますね。

口外・公表しないで、ここだけの話といった感じで使われています。

英語でも全く同じ意味で使われており、日常やビジネス英語としてもよく使われています。

と言うことで今回は、off the recordの使い方をマスターしていきましょう!

そもそもrecordって?

皆さんrecordの意味知ってますか?

「そんなこと知ってるよ!これでしょ!」

そうですこれです!今は完全に音楽ダウンロード時代なので私も実物を見たことはありませんが、昔はこのレコードをレコードプレーヤにかけて音楽を聴いていました。

また、スポーツや音楽などではレコードを樹立する、レコードを破るという意味でも聞きますよね。ここでのrecordは「記録」と言う意味です。

そうです!この記録するこそがrecordの主となる意味なんです!

英英辞典で確認してみよう!

recordの意味をさらにイメージ化させるために英英辞典で意味を確認してみましょう。

和英辞典でもいいのですが、やはり英語は日本語に訳さず英語のまま意味を理解した方が、スムーズに言葉が出てくるので、ぜひこの機会に英英辞典も活用してみてください。

ちなみにrecordは動詞と名詞・形容詞がありますが、どれも意味は同じなので今回は動詞の意味を確認していきます。付け加えると、発音は動詞が後ろにアクセント名詞・形容詞が前にアクセントです。

今回は「ロングマン現代英英辞典」を使って意味を確認していきます。

to write information down or store it in a computer or on film so that it can be looked at in the future

出典:ロングマン現代英英辞典 | LDOCE

訳:情報を書き留める。今後もその情報を見ることができるよう、コンピューターやフィルム等に保存する

 さらにこんな意味も

to store music, sound, television programmes etc on a disc or tape so that people can listen to them or watch them again

出典:ロングマン現代英英辞典|LDOCE

訳  : 音楽やテレビ番組等をまた聴いたり、見たりできるようディスクやテープに保存する

つまりrecordは今後も情報を確認できるように記録する、書き留めるとい意味があるんですね。そこから派生して、テレビを録画する・音楽を録音するという意味にもなります。

off the record

recordの意味が分かったところで、今度はoff the recordを見ていきましょう。

off the recordはその名の通り、recordからoffしている状態つまり、記録することから離れている状態、ということで非公開やここだけの話(誰にも言わないで!)と言う意味になります。

では例文を確認していきましょう!

例文

Off the record, Everyone says he’s such a good person, but I don’t really like him.
ここだけの話、みんな彼をいい人って言うけど、私はあんまり好きじゃないんだよね

This is off the record. Don’t tell anyone yet.
これはオフレコだ。まだ誰にも言うな

会話例

A: Gess what? (ねえねえ)

B:What?

A: I won the lottery!!! Oh,,,,This is strictly off the record.
(宝くじ当たったよ!もちろんみんなには内緒ね)

会話例

A :How’s your job going?
(仕事は順調?)

B:Acutually,,,I quit my job.
(実は、、、仕事辞めたんだ)

B:That’s off the record. Please don’t tell anyone.
(誰にも言わないでね)

まとめ

off the recordの使い方なんとなくイメージできましたか?

この言葉はビジネスや海外のニュース番組でもよく使われます。

そして、record自体にもいろいろな使い方があるので、また別の機会に紹介していきたいと思います。