単語

「焼く」- 英単語 toastの意味は?例文やスラングの使い方も紹介

toastの意味 英語

前回はgrillとbroilの使い方について紹介しました。

焼く」- grillとbroilの違いは?英語での使い方も紹介

「焼く」という単語は英語だといろいろな言い方がありますが、

bake(ベイク)、roast(ロースト)、grill(グリル)、broil
toast(トースト)、fry

今回は「焼く」のなかでもtoastについて紹介していきます。

英英辞典で意味を確認

to make bread or other food brown by placing it close to heat

引用:LDOCE

/ パンや他の食材を熱に近いところにおいて焼くこと

みなさん想像通りの意味ですね(笑)

brownは茶色の意味もありますが動詞だと焦げ目がつくまで焼くという意味になります。

また、I like toast ! (トースト好き ! )のように名詞で使う場合でも日本語と同じでtoastです。

toastはbread(パン)と同じく不可算名詞なので、1つの場合でも名詞の前に a は付けない。また2つ以上ある場合でも複数形のsは付けないので注意!
1枚と言いたいときは、a piece(または slice)of toast, 2枚は two slices of toast と言う。

他にこんな意味も!

to drink a glass of wine etc to thank someone, wish someone luck, or celebrate something toast somebody/something with something

引用:LDOCE

/ ワインなどを飲むこと。誰かに感謝したり、幸運を願ったり、、、または何かや誰かを乾杯して祝うこと

つまり、乾杯!祝杯と言う意味ですね。

乾杯!と言うとcheersが真っ先に思いつきますが、toastもよく使われる表現です。

Let’s have a toast ! 「乾杯しよう!」のように文章内で使われることが多いです。

Let’s have toast ! とaを入れないと、「トーストを食べよう!」と言う意味になります。

Let’s toast him for a new job! 「彼の活躍を祈って乾杯しよう!」のように

動詞でも使用できます。

さらにさらにこんな意味も

to be in trouble because of something you have done

引用:LDOCE

/ あなたがしてしまったことで、トラブルに陥る

これは口語表現で日本語だと、終わったな、やっちまった、おわたー、

といった感じの表現です。

例えば、

・ If my mother finds out that I failed the exam, I’m toast.
(母親に赤点取ったのバレたら、やばいよ)

A) I forgot to do my homework !!! (宿題やってなかった!!!)

B) YOU’RE TOAST.  (終わったな)

と言う感じで使われます。

使い方を紹介

I had toast this morning.
(今日の朝トーストを食べた。)

He toasted two slices of toast for my mother. 
(彼は母のためにパンを焼いてあげた。)

I’m making toast now!
(今トースト焼いてるよ!)

Do you want me to toast your bread ?
(君のパン焼いてあげよっか?)

I like toast with blueberry jam. 
(トーストにブルーベリージャムをつけるのが好き)

最後に

今回はtoastの使い方について紹介しました。

焦げ目が付く感じでパンなどを焼くこと

次回は「焼く」の最終章、fryについて紹介します。

次の記事 >>>> 「焼く」- 英単語 fryの意味と使い方!

 

一気に単語の意味を確認したい!という方はこちらのまとめ記事も参考に!

焼く単語使い分け
bake, roast, grill, broil, toast, fry -「焼く」を意味する英単語の使い分け 今回はbake, roast, grill, broil, toast, fryの6つの単語の意味と使い分けを紹介します...