単語

welfareってどういう意味?使い方も紹介

welfare意味

welfareは日本語だと「福祉、幸福」を意味する英単語です。アメリカではon welfareで「生活保護」という意味になります。

今回はそのwelfareの意味と使い方について見ていきます。

ちゃもも
ちゃもも
まずは単語の意味を英英辞典で確認してみよう!

welfareの意味を英英辞典で確認!

1 someone’s welfare is their health and happiness

2 help that is provided for people who have personal or social problems

出典:ロングマン現代英英辞典

訳:1 welfareとは人の健康と幸せを意味する、2 個人的または社会的に問題を抱えている人に提供される助け

welfareには2つの意味があり、1つが「福祉、幸福」です。もう1つが「主に政府によって、それ(福祉、幸福)を必要とする人に提供される助け」です。これには福祉サービス(welfare service)の提供や生活保護があげられます。

例文

There are a lot of welfare services in Japan.
(日本には多くの福祉サービスがある)

She is concerned for children’s welfare.
(彼女は子供たちの福祉を心配している)

He is an expert in welfare system.
(彼は福祉制度に詳しい)

on welfare

アメリカ英語ではon welfareで「生活保護を受ける」という意味になります。イギリス英語ではbenefitが使われます。

American English money that is paid by the government in the US to people who are very poor or unemployed

出典:ロングマン現代英英辞典

訳:貧しいまたは雇用がないアメリカ国民に政府から支払われるお金

例文

I’m on welfare.
(生活保護を受けている)

He’s been on welfare since he lost his job.
(彼は失業してから、生活保護を受けている)

社会福祉

社会福祉は英語で「social welfare」と言います。

例文

He’s studying about social welfare in university.
(彼は大学で社会福祉について学んでいます)

厚生労働省

厚生労働省は英語で「Ministry of Health, Labour and Welfare」と言います。健康や医療、福祉、介護、雇用、労働、年金などを扱う省庁です。アメリカ英語では「労働」の綴りはLaborですが、厚生労働省はイギリス英語のLabourを使っています。

まとめ

ということで今回はwelfareの意味と使い方について紹介しました。welfareは日常会話やニュースでも比較的よく使われる単語なので、この機会にぜひ覚えてみましょう。

welfareとは

  1. 福祉、幸福
  2. 主に政府によって、それ(福祉、幸福)を必要とする人に提供される助け